SENSHU UNIVERSITY SHORINJI KEMPO OB/OGRYOKKENKAI

専修大学体育会
少林寺拳法部OB/OG会
緑拳会

緑拳会専用ページお問い合わせ

お知らせ

能登半島地震に係る災害義援金について

2024.02.21

1月1日に発生した能登半島地震からもうすぐ2か月。復興への道のりは緒についたばかりで、まだまだ相当な時間がかかると思われますが、被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。
さて、前回のお知らせの中で緑拳会北陸支部への支援について触れましたが、北陸支部の林支部長のご意見も伺い2月度の役員会で検討した結果、この度、石川県へ直接、能登半島地震災害義援金5万円を送ることを決定し、2月18日に石川県の指定口座へ振り込んだことをお知らせします。緑拳会の皆さまのご協力に感謝申し上げるとともに、被災された方々のために少しでもお役に立てれば幸いです。

なお、今回の義援金への支援にあたっては、専修大学のホームページからリンクされた石川県のホームページに掲載されている情報に基づき義援金を振り込みました。

緑拳会会長 樋口 薫

 

 

2024年波瀾の幕開け

2024.01.03

あけましておめでとうございます。
元日に本稿をアップしようとした矢先、北陸地方を中心とした能登半島地震が発生しました。また、翌日は羽田空港で飛行機が炎上するなど、新年早々、大きな災害と事故が起こり、お屠蘇気分もいっぺんに吹っ飛びました。
北陸地方にはOBが何人もおり、特に先月のOBOG現役合同練習会にご参加いただいた12代木倉先輩のご実家が石川県輪島市のため、すぐに連絡をしたものの連絡がつかず大変心配していたのですが、本日、ご本人からお母様ともに無事、との電話があり安心しました。ただ、ご実家は瓦が落ちたり水浸しのため、お母様はしばらく金沢の木倉先輩宅でお過ごしになるようです。今回、北陸支部の林支部長、村井先輩と情報共有し他の北陸支部OBの状況も確認しましたが、幸いなことに人的被害はないとのことでホッとしました。今後、緑拳会として北陸支部への支援を検討したいと考えております。
今回の能登半島地震で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

最後にOBOGの皆さまに於かれましてはご健康とご多幸をお祈りするとともに、引き続き現役部員へのご支援、ご協力の程、何とぞよろしくお願い申し上げます。

緑拳会会長 樋口 薫

2023年OBOG現役合同練習会&幹部交代式

2023.12.20

緑拳会会員各位
合掌 歳末の候、緑拳会会員の皆様にはご清栄のこととお慶び申し上げます。ご報告が遅くなりましたが、さる129日(土)にOGOB現役合同練習会と幹部交代式を同日に開催いたしました。(詳細は川原広報部長の活動報告をご覧ください)
その幹部交代式でもお話ししましたが、今後、幹部交代式と新入生歓迎会の日は、OGOB現役合同練習会開催を恒例としますので、次回はぜひ多くのOGOBの皆さんにご参加いただければと存じます。
さて、今年度の幹部である林主将、森田副将、平田統制長の3名は今から2年前の春、いずれも2年生の時に入部しました。彼らが1年生の頃はちょうどコロナ禍のピークで、リモート授業のため勧誘活動もままならず1年生部員がゼロで、これまでの襷(たすき)が途切れる危機を救ってくれたのが56代の彼らです。2年生から少林寺を始めたということもあり、当初は大きなハンデがあったかと思いますが、この3年間の活躍はそれを補って余りあります。昨年の全日本学生大会では、林君と森田君の組演武が第2位となり、関東学生新人大会では平田君が単独演武で第1位に輝き、このことにより、我が少林寺拳法部が専修大学体育会表彰式で、栄誉ある敢闘賞を2年連続で受賞することができました。さらに今年度、部を率いるようになってからは、関東学生大会、神奈川県大会、全国大会、世界大会、全日本学生大会、さらには世田谷区、川崎市、草加市の地方大会など、数多くの大会に出場し、多くの部員たちが優秀賞などたくさんの賞を受賞できたのも、56代の幹部が河原井監督とともに後輩たちを一所懸命に指導してくれたおかげだと思います。来春、3名はこの専大少林寺で培った経験を活かし新天地で大いに活躍して欲しいと、心から願っております。
結手

緑拳会会長  樋口 薫

2023年度緑拳会定期総会決議のお知らせ

2023.07.09

緑拳会会員各位

                                緑拳会会長 樋口 薫

合掌 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼を申し上げます。
さて、2023年度定期総会において、下記のとおり決議されましたので、ご通知申し上げます。
結手

                      記

決議事項
第1号議案 2022年度 活動報告
第2号議案 2022年度 会計報告
第3号議案 2023年度 活動計画
第4号議案 2023年度 会計予算

上記4件は、いずれも原案どおり可決されました。

                                          以上

2023年度緑拳会定期総会のお知らせ

2023.06.10

合掌 平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。
さて、すでに郵送でご案内のとおり、2023年度緑拳会定期総会を下記のとおり開催する運びとなりました。                                            今回の総会は、「現役OBOG練習会」と「新入生歓迎会」を併せて行います。ぜひ多くのOB・OGにご参加いただきたくお願い申し上げます。          
                                              結手

                     記

1.日 時  2023年7月8日(土)13:00 ~ 14:30 OBOG現役合同練習会(12:30受付)
                  15:00 ~ 15:45 緑拳会定期総会
                  16:00 ~ 17:30 新入生歓迎会

2.会 場  専修大学生田校舎  第一体育館(OBOG現役合同練習会)
                4号館 410教室(緑拳会定期総会)
                3号館 蒼翼の間 (新入生歓迎会)

3.総会決議事項          第1号議案2022年度 各部門活動報告
                  第2号議案2022年度 会計報告
                  第3号議案2023年度 各部門活動計画
                  第4号議案2023年度 会計予算

4.議決権行使についてのご案内
総会にご出席される方は当日、議決権をご行使ください。ご欠席される方は、お手数ですが、緑拳会会員専用ページ内にある総会資料(令和5年度版)「2023年度緑拳会定期総会議案書」をご一読の上、議案に対する賛否を同封の議決権行使書(はがき)に記入し、2023年7月5日(水)までにご返信いただきますようお願い申し上げます。

※緑拳会会員専用ページのパスワードは、先日の郵送物内の「総会のご案内」に記載しています。             ※議決の結果は7月10日(月)に本ホームページにてお知らせします。

 

桜端の候

2023.04.08

首都圏では、すでに桜の花が散る頃となりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
マスク着用も緩和され、ようやくコロナ以前の世界に戻りつつあります。本山合宿も3年ぶりに再開され、専修大学の現役部員は3/6-3/8の日程で修練を積んできた模様です。3/17には第62回専修大学体育会表彰式で林主将と森田副将が敢闘賞を受賞するという、昨年に引き続きビッグニュースがありました。そして3/22には日本武道館で卒業式があり、小栗さんと中條君がめでたく少林寺拳法部を巣立っていかれました。今後はOG・OBとして緑拳会で活躍してくれることを期待しています。
さて、4月に入り今年度も新入部員勧誘の季節がやってきました。緑拳会は今年度も現役と協力して、新入生勧誘用の少林寺拳法部紹介パンフレットを作成し、その他会食費等の補助など、新入部員の獲得に向け支援してまいります。現役部員も二桁の新入部員獲得を目標に、マンツーマンの勧誘に加えSNSを駆使し、練習体験会への参加を契機に新入部員獲得に向け努めているところです。
今後も引き続き、現役部員のご支援と緑拳会のご協力を心からお願い申し上げます。

緑拳会会長  樋口 薫

 

2023謹賀新年

2023.01.01

新年あけましておめでとうございます。

関東地方は穏やかな晴天で新春を迎えましたが、皆さまお住まいのお天気はいかがでしょうか。
新型コロナウイルスによる感染はすでに丸3年となり、いっこうに収束する兆しがみえません。おそらく今後も感染は続き、インフルエンザのようにワクチンや新たな特効薬で共存していくしかなさそうです。

さて、3年ぶりに開催された12月3日の現役とOBOGとの合同練習会では、20名弱のOBOGが参加し、現役と一緒になって汗を流しました。当日参加されたOBOGの皆さま、おつかれさまでした。午後からの幹部交代式では、昨年10月に入部した1年生2名の新入部員紹介や全日本学生大会の入賞者への表彰も含め、55代の小栗さん、中條君から56代の林君、平田君、森田君に無事、幹部の引継ぎが行われました。この様子は『活動報告:12/03(土)幹部交代式』に掲載してありますので、こちらをご覧いただけますと幸いです。また、当日の55代小栗主将による専大少林寺の2022年度の活動報告も掲載しましたので、こちらもご覧ください。

今年の緑拳会の目標は役員の世代交代です。現在の役員メンバーは、役員に就任してから全員すでに10年以上経ちました。令和になってすでに5年、そろそろ昭和世代から平成世代にバトンタッチして、新たな緑拳会を担っていただければと考えております。

最後に、OBOGの皆さまに於かれましては、どうか健康第一で今年も引き続き現役部員へのご支援、ご協力の程、何とぞよろしくお願い申し上げます。

緑拳会会長 樋口 薫

OBOG現役合同練習会&幹部交代式について

2022.11.04

緑拳会会員各位
合掌 秋風の候、緑拳会会員の皆様にはご清栄のこととお慶び申し上げます。この度、OGOB現役合同練習会と幹部交代式を同日に開催する運びとなりました。近年、現役部員の活躍ぶりは目を見張るものがあり、関東大会、全日本大会等での上位入賞が続いております。久しく、コロナ禍で中断しておりましたが、ようやく現役部員との合同練習会の開催が可能となりました。つきましては、皆で一緒に汗を流し、世代を超えたOGOB同士の親睦を深めていただきたいと存じます。当日は合同練習会に引き続き、幹部交代式を開催いたしますので、ぜひご出席の程、何とぞよろしくお願い申し上げます。(なお、幹部交代式はコロナ感染対策のため、会食はございません。)
結手

※首都圏のOBOGに対しては別途往復ハガキにてご案内予定です。出欠については返信ハガキでご返信いただくか右記のメールアドレス宛にご連絡いただけますと幸いです。 info@ryokkenkai.jp

■開催日時・場所
 12月3日(土)
         9:30 受付(少林寺拳法部部室)
   10:00~12:00 OGOB現役合同練習会 ※専修大学生田校舎 第一体育館(予定)
   12:00~13:00 昼食
   13:00~13:30 臨時OGOB会
   13:30~15:00 幹部交代式 ※生田校舎3号館・蒼翼の間
   ※出席予定の方には、あらためて詳細をお知らせいたします。

北陸支部長交代について

2022.10.06

合掌 秋涼の候、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
平素は緑拳会の活動にご理解とご支援を賜り、厚く御礼を申し上げます。
さて、ご報告が遅くなり申し訳ございません。この度、緑拳会北陸支部長が村井 孝先輩(4代)から林 幸治先輩(5代)に交代する運びとなりました。これまで長年に渡り北陸支部長としてご尽力いただいた村井先輩、本当におつかれさまでした。そして、新たに北陸支部長に就任された林先輩、何とぞよろしくお願い申し上げます。
結手

緑拳会会長 樋口 薫

              
                                                 

                    

緑拳会北陸支部だより

2022.07.30

合掌 専修大学校友会富山県支部連合会総会が7月23日(土)富山市にて開催されました。
今年度、村井孝先輩(4代)が連合会長に就任され、初の総会となります。
この度、専修大学校友会副会長である星野先輩(3代)にご来県いただき、大学及び校友会の近況報告についてご講演を賜りました。
また、緑拳会北陸支部(富山県、石川県)の皆さまにもお声がけしたこところ、全員、心よくご参加いただきました。先輩方にお会いするのは50周年記念式典以来となりますが、久しぶりの再会に時間が経つのを忘れて歓談することができました。
お忙しい中、富山までお越しいただいた星野先輩、北陸支部の先輩方、誠にありがとうございました。
                                            結手

緑拳会北陸支部 19代 河上 高宏

【式次第】
「専修大学校友会富山県支部連合会 令和4年度定時総会」
 日時:令和4年7月23日(土)午後5時~6時
 場所:ホテルグランテラス富山4階 「瑞雲の間」
 式次第:1.開会の辞
     2.会長挨拶 村井孝先輩(4代)
     3.議事   議長(村井会長)
     4.大学及び校友会の近況報告 星野衛先輩(3代)
     5.閉会の辞

【参加者(敬称略)】
  3代 星野 衛 
  3代 亀谷 勉
  4代 村井 孝
  5代 林 幸治
 12代 木倉 昭広
 18代 島崎 美津留
 19代 河上 高宏
 20代 上出 憲之

星野校友会副会長と村井校友会富山県支部連合会長

緑拳会北陸支部のメンバー

2次会のひとこま
1 2 3 4 5