SENSHU UNIVERSITY SHORINJI KEMPORYOKKENKAI

専修大学体育会
少林寺拳法部
緑拳会

緑拳会会員専用ページお問い合わせ

コラム

コンテンツ製作に関する考察の件

2022.07.16

当サイトのコンテンツポリシーについて考えてみました。

最近、緑拳会周りのコンテンツを製作している1人として、
思うことがありましたので、私見を述べることにしました。
ポリシーと言っても何か具体的/明示的に決めたことは
ありません。
簡単に言うと、「何となく」「(基本的には)面白おかしければ
何でもあり」でやってきました。
40周年式典の前くらいから私は関わっているので、
少なくとも数年程度はそういう(暗黙の)漠然的な
ルールでサイトを運営してきたという認識です。
繰り返しますが、私見です。誰とも話していません。
記事も、書きたいOB/OG が好きなテーマと内容で
どんどん投稿してくれればいいと思ってはいます。
ガンプラ/ゲーム/スターウォーズ/ドラゴンボール…
出したいモノ/テーマは自由です。「自由」とは書きましたが、
著作権だとか公序良俗に反するとかそう言う常識的な
部分は踏まえる必要はあります。いちいち明示はしませんが。
また上記列挙項目群については、少林寺や緑拳会に無関係
なので、現状のサイトでは「活動報告」に投稿するのは
場違い…となります。
逆に言うと、「コラム」の方であれば近況報告、何かの告知、
趣味の話等々の形で投稿すれば、みんなが参加できます。
そう言う「建前」ではありますが、実際問題として投稿して
くれる人はなかなかいません。私の場合は、せっかく広報に
なったのだからと言う側面も多少はありましたが、元々
そういうのが好きだからということで色々書いてきました。
小中学生の頃は、作文が苦痛でしたが今はかなり好きです。
もうず〜っと入力と推敲を繰り返しています。

そんな私が、良かれと思って何でもありで、(自分なりに)
面白いコンテンツを…とやっていた所、
「緑拳会サイトを自分のモノだと勘違いしている」と
(間接的に)揶揄されたことがあります。
数年前のことですが、これについては記憶力の低い
私が未だ忘れません。
ああ…オレ、こんなこと言われちゃうんだな…と。
最初は、請われてサイト運営に携わったはずなのに…

<脱線>
記憶と他人の話を理解する力については、何らかの
(脳の)病気か?と時々不安になる程低いのですが、
こと計算(暗算)力についてはピザーラのデリバリーニキ
(=ある意味おつり計算のプロ)とかにはかなり勝っている
気がします。
小学生の頃、そろばん3級合格後に(次の2級のテキストを
もらったけど嫌気がさしていて)、すぐにやめちゃった
程の腕前です。当時暗算は2級から。今思えばノウハウも
何も教わった記憶がなく、ただただやらされる感じでした。

暗算は、周囲の人にはほぼほぼ完勝している気はしますが、
テレビに出てくる「フラッシュ暗算」とかやっている
ような(憎たらしい)ガキ共と、ユミコ叔母さん(確か
そろばん2段くらい)には足下にも及ばないです。
ですが、そこは全然悔しくはありません。
<脱線(ここまで)>

揶揄されたことに反論させてもらうとしたら
以下の通りです。
(1)私以上にサイト更新を色々してくれる(奇特な)人って
 誰かいますか?
(2)少林寺/現役に関係する内容限定のサイトにしたいんですか?
(3)現役の日常や動向を見て知っているのは監督くらい
 なので、逐次その詳細なレポートをお願いしたら
 いいんですか?
(4)仮にそれが叶ったら、緑拳会サイトのあるべき姿に
 なりますか?
(5)現役の日常の様子については、現役サイト参照で
 よくないですか?

今初めて表明しました。

それからも色々考えてみましたが、何のコンテンツを
作るのも自由であれば、作らないのもまた自由だし、
それを見た受け手がどんな感想/印象を持とうが、それも
また自由/勝手かと思い直すことにしました。

<どうでもいい近況報告>
コンテンツ関連では、本年号にて「緑拳会報」の
製作から手を引くことに決めました。
自分の意思表明と備忘録です。後のことは知らないです。
<どうでもいい近況報告(ここまで)>

で、今回結局何が言いたいのかはあまりはっきり
せずに終わります。
25代 カワハラ