SENSHU UNIVERSITY SHORINJI KEMPORYOKKENKAI

専修大学体育会
少林寺拳法部
緑拳会

緑拳会会員専用ページお問い合わせ

活動報告

12/03(土)幹部交代式<※10(土)画像コメント実装完>

2022.12.04緑拳会


●はじめに
今回新たなコンテンツ(機能)を思いついたので、実装しました。
思いついたことは大体実現しました。
久々に私も人知れず「仕事」をしたとアピールしておきます。
その目的は、「大量の画像をなるべく迅速に(ラクして)掲載する」という
ことです。今後使用するのは、(おそらく)私だけなので、ある意味自分の
為だけに作ったとも言えます。つまり嬉しいのは私だけです。
(1)ブラウザ
使用推奨は、chrome, safari(iPad/iPhone), firefox あたりです。
IE は無理みたいです。私のせいではありません。IE が悪いです。
よく分かりませんが、IE でも急に動作するようになりました。流石です(私が)。
動作しない場合は、更新/キャッシュクリアとかして
それでもダメならブラウザを変更して下さい。
(2)javascript
オフにしないで下さい。ボタンも写真も表示すらされなくなります。
何のことか分からない人も多いでしょうが、大概の人はオンになっています。
(3)画像について
今回の実装では技術的ハードルがまあまあ多く、泣きそうになって
自分のPC を破壊したい程の衝動に駆られました。
幹交分まで手持ちの写真をアップ完了しました。
※写りの悪いモノは捨てたので、まるっきり写っていない人はすみません。
H先輩の“珍プレー”も暴露しました。具体的内容は明文化はしません。
キーワードは「表彰状」です。
後日「修正版」を送ったであろうと私は思っています!
鬼の首を獲ったつもりはなかったのですが、私が指摘したら、
M先輩「そういう重箱の隅つついて喜んでるのはオマエだけだぞ。
   (サマツなことで騒いでんじゃねぇぞ茶坊主が!)」
と言われ、その忖度発言に衝撃を受けました。
カ「何を! チェックもせずにメ○ラで朱印押してるあんたも問題だぞ!」
  …と言い返す訳にも行きませんでした。半年は根に持つと思います。
しかしよくよく考えると、半世紀に及ぶ人生で、誤字も脱字もある
この類のモノは初めて見ました。ある意味「レアアイテム」でした。

あと、(都合により)ほぼ全ての画像にウォーターマークが
入っちゃいました。
我ながらイライラしますが、次回以降で対策予定です。
今回は申し訳ないですが、すみません…
—–
12/03(土)10:00 より幹部交代式の前にOBOG現役合同練習会を
開催しました。会場は専修大学生田キャンパス第一体育館です。
私も挫けることなくイシカワ先輩と共に馳せ参じました。

翌日、旧主将からのメールにて「諸先輩方が機敏に動かれていて…」の旨
書かれていました。私から(余計な)捕捉をすると、これはおそらく
ここ5〜6年くらいで卒業したOB/OG を指しての言及だと思われます。
当日同じ光景を目の当たりにしている私の脳裏に浮かんだワードは、
「寄る年波」とか「見る影もな…」でした。対照的です。
そう言う私も、実はここ3ヵ月ず〜っと左肩が何か重だるい感じです。
原因全然分かりません。肩こりとは無縁の人種だと思って生きて
きた自分ですが、ここにきて現状順突きひとつ撃てない感じです。
これさえ治せた暁には…
そう言えば、西洋には「肩こり」という概念はないらしいです。

色々観察していましたが、握拳があまかったり(親指折ります)、
キックミットの持ち方もおぼつかずという先輩方が散見され、
時の流れとはこうも人を変えるものかと思い知りました。
来年については、11月くらいに「合同練習会に参加するための
プレ練習会」を開催する必要性を感じました。

ところで、バッテリーまでをも持ち出してきて撮影しつつ
練習に参加される先輩もお見かけしたんですが、後で何かして
頂けるのでしょうか。とても気になっています。

また、遠方から駆け付けてくれる後輩が複数いることがとても
嬉しかったです。近場の後輩の皆さんもありがとうございました。
思った以上の人数が集まったのはとても良かったです。

合同練習会終了後は、お弁当タイムでした。
次回は仕出し弁当がいいです。事前の打ち合わせに欠席した
ことが悔やまれます。
まぁ私は練習を見ていただけ(一応撮影係)の身なのに弁当を
頂いちゃった訳ですが… 「これなら自分は2〜3個行ける!」と
思いましたが、黙りました。

幹部交代式は14:00 から3号館の「蒼翼の間」で挙行です。
幹部交代式の出席は、マツバラ先生と結構な数のOB/OG、後は現役と
いった顔ぶれです。
不参加ながらもお心付けを頂いた先輩/後輩方ありがとうございました。

このご時世ということで、酒/食事なしの約1時間という今やすっかり
恒例とも言える形式でした。
イシカワ先輩と私は、ガストに寄ってパフェとトマトラーメンを
食べながら結構長いことアレコレ談義を交わして結論としては、
次回は寿司に決定して家路につきました。