SENSHU UNIVERSITY SHORINJI KEMPORYOKKENKAI

専修大学体育会
少林寺拳法部
緑拳会

緑拳会会員専用ページお問い合わせ

活動報告

12/11(土)幹部交代式

2021.12.11緑拳会

12/11(土)14:00 より幹部交代式を挙行しました。
会場は、専修大学生田キャンパス3号館の「蒼翼の間」です。
出席は、松原先生と役員メンバー全員です。後は現役といった顔ぶれでした。
女子2名も参加してくれました。私も挫けることなく馳せ参じました。
ホシノ先輩はご欠席でしたが、お心付を頂いたとのこと。
ありがとうございました。

このご時世ということで、酒、食事なしの1時間という異例の形式でした。
お陰で私も初めて大学にマイカーできました。
西ゲートから入って駐車、3号館までたどり着くのにかなり手こずりました。

蒼翼の間は、広々でした。現役が一生懸命準備していました。

今回は、旧幹部が伊藤園への就職内定ということで、「おーいお茶」が
セットされていました。詳しくは聞いていませんが、営業なんでしょうか。
一部上場の伊藤園ともなると営業も殿様商売で行けるんでしょうか。
「分かったよ。売ってやるよ。」「じゃあ卸してやるよ。」とかそういう感じで。
もう1人は警視庁らしいです。
このコロナ禍でも、しっかり決められたんだなと思いました。

司会によって、会が開始されました。
この司会は旧幹部が務めましたが、ふと髪型を見ると、セットが
完璧過ぎて逆に怖かったです。写真撮ればよかった… さすがは伊藤園。

校歌斉唱が最初にありましたが、音源を流すだけになりました。
なるほど、現状ではこういう感じになるのか。

先生、会長、監督の挨拶があり、乾杯もしました(お茶を掲げるだけ)。

乾杯については、現役学生が(多分会長のお使いで)ササキ先輩に
事前に打診したところ、何かおゴネになられていました。
(要領のワルいヤツだな。そんなのは一方的にお願いして
すぐどっか行っちゃえばいーんだよ。)
と思いながらも黙って見ていました。

新幹部は専大少林寺史上2人目の女子主将となりました。特にどうという
ことでもないのですが、この2人両方ともファーストネームは「サキ」です。
本日は初代サキも出席しており、ダブルサキ主将を拝見しました。
初代は、卒業してもう8年も経ったそうです。


初代の1年後輩フジモトOG
そういえば、以前渋々で関東OB連合会の集まりに参加したとき、参加OG は
0だった気がします。そこから考えると、女子2名の出席はありがたいことです。

新幹部は、2〜4年次で構成されるようです。

で、演武です。ここでは先代主将と2代目サキ(新主将)が活躍しました。
法衣をまとって黒マスク。突き蹴りの際も全て「含み気合」です。
監督や現役からすれば、既に当たり前のことかとは思いますが、今は
こうなんだ…と知りました。そのせいか今回はBGM 付きでした。
今時の若者がターミネーター2 を選曲とは。全然世代ではないはず。

カッコいい演武でした。

私は仕事があるため、ここで早退させて頂きました。
最後に各写真ですが、私のiPad では全て正常に表示されています。
PC だと表示のおかしい部分もあるかもしれません。
25代 カワハラ